FC2ブログ

また嫌なものを見てしまった....。

夏鳥の便りがあっちこっちから聞こえてきていますが、寝坊したので近場の公園へ。目的はこの時期に東京近辺に短めの逗留をするコムクドリ。初見ではないですが、写真には撮れていないので7時からポイントで待ちました。拝めはしましたが写真はイマイチですね~。木の中にいてどこからみても枝かぶりまくり。早々に撤収してしまいました。早々に撤収したのには大きな理由があって、またまた嫌なものを見せつけられたから。ここのポ...

色々

ブログを更新するのが億劫なこの頃ですが、そろそろ夏鳥も渡ってくるので溜まっている写真を一挙公開です。まずは夏鳥の一番手、ミソサザイです。相変わらず小さな体でパワフルな囀りを聞かせてくれます。この渓流ポイントへは登山道をへいこら登山しないといけないのですが、苦労した分だけ、ロケーションは最高です(^^♪お次は近所のツバメ。タバコ屋の玄関に巣作りするかな(^^♪そして、まだ寒い高原へ。アトリの夏羽を見ることが...

ヤマセミ:今年も大遠征

毎年恒例のヤマセミ遠征に行ってきました。AM2時に出発して夜明け前にブラインドを設置して登場を待ちます。夜明け直ぐに音もなくスーッと水面をすべるように飛んできたところを辛うじて撮りましたが、毎度毎度の設定ミス! シャッタースピードが1/400だったので、ほとんどブレていました。唯一ブレていなかったのがこの写真。真正面だったので、流し撮りがうまく言った感じ。PCの人は画像をクリックすると拡大表示されます。瞬膜...

ロケハン

冬鳥の移動も進んできて、冬シーズンも終了感が漂っています。ということで、いままで目星をつけていたポイントのロケハンがてら新しい探鳥フィールドを広めようと、色々足を延ばしてみました。ロケハンだったので、あまり期待はしていなかったのですが、楽しめましたよ(^^)PCの人は画像をクリックすると拡大表示されます。まずはウグイス。春感が増しますが、まだまだへっぽこな感じの囀りでした(^^♪そしてカワセミ。ペアになって...

ハチジョウツグミ:ようやく見ることができた

レンジャクフィーバーはまだあちらこちらで開催されているようですが、今週はハチジョウツグミにチャレンジ。もう抜けたんじゃないかな~って思いつつも、どこかに行く当てもないし、行ったことないフィールドだったので行ってみることに。まぁ、本命は別にあったんだけど、その帰り道だったんでね(^_-)-☆冬シーズンでハチジョウツグミとホシムクドリは探すように心掛けてはいますが、正直そこら中にいるツグミとムクドリを1羽ずつ...

キレンジャク:その二

ということでキレンジャクのその二です。今回は動きもというか飛もの。なんで3回も通ったかというと、飛ものをバッチリ撮りたかったから。飛ものと限定するとちょっと語弊があるけど、尾羽が扇形に開いている所が撮りたかった。レンジャクの写真の醍醐味ってあのきれいな尾羽なんですよね、自分的に。地面に降りれてきてはくれるのですが、藪の中なので飛んでいる所を撮りたくても、枯れ草にピントを持っていかれたりして、チャッ...

キレンジャク:その一

レンジャクを地元近辺で撮影し始めると冬鳥もそろそろ終わりかな~って感じになります。残るは菜の花コミミとか菜の花ハイチュウとか。ヒタキ類も都市公園から順次いなくなるのでしょう。そういえばルリビタキを本気モードで撮りに行っていないので、来週あたりはルリビタキに行こうかな~。ということで、キレンジャクです。地元の二つ隣の市にレンジャクポイントがありまして、そちらに3回も通ってしまいました( ゚Д゚)ヤブランの...

シマアジ:ほかにも水鳥

野鳥撮影を趣味としています。近場のフィールドから大遠征まであっちこっちに行くのですが、全ての野鳥の種類が対象というわけではなく、カモ類を代表とする水鳥は積極的には行かないです。もっとはっきり言うと、どんなに近場で珍しい水鳥がいようとも、これが行かないんですよね~。なぜなんでしょう('ω')ただ、その中でも例外があって、近所の池に毎年1羽だけくるオシドリのオスと近所の川にくるシマアジのオス、この2羽だけ...

コミミズク:シャッターはいっぱい押したけどね....。

ちょっと気を抜くとブログの更新が疎かになりますが、色々撮影しています。世間的には様々な問題がありますが、ドアtoドアで3密ではない野山のフィールドですので、自粛警察の皆様におきましては大目に見ていただけるよう、切にお願いいたす所存であります。正直、どの撮影についても100%満足はしていませんが、それぞれで冬鳥を満喫出来て楽しかったです。PCの人は写真をクリックすると拡大表示されます。ノハラツグミ、この鳥を...

ツグミ:普通のツグミですが、何か?

普通じゃないツグミを目的にしてたんですが、普通のツグミしかいませんでした。といいますか、1羽ずつ見てくのは無理ゲーでしょ、ホントに!まぁ、でもかなりのドアップで撮れました。ファインダーからはみ出すくらい。こちらが動けば逃げちゃいそうなので、動くこともできず鳥が動いて構図をかえてくれないといかんともしがたい状況でした。多少動いてくれて、全身入る感じ。じつはビックばサプライズがあって、初見のハギマシコ...